#infrapre 第8回 エンジニアのためのプレゼン技術研究会「今年の反省」と「エンジニアの新しい生き方」 レポート


第8回 エンジニアのためのプレゼン技術研究会のレポートでございます。
今回のテーマは「今年の反省」と「エンジニアの新しい生き方」。

まずはじめに前佛さんと横田さんから、プレゼンのすすめ・注意事項的な発表(いつもの流れ)

前佛さんの発表資料はこちら
[slideshare id=60808938&doc=re-whyweneedpresentaiton-160412123006]

横田さんの発表資料はこちら
[slideshare id=57698909&doc=20160131-160131124456]

前佛さんからはこの他にも、平鍋さんの人生60年表についての発表がありました。前佛さんは年表を作っていって、今後の人生について考えられたとか。

ちなみにわたしも人生60年表作ってみましたが、あらためて旅人になりたいという思いを強くしました。

あとはいつもの全員自己紹介&全員プレゼン。ここは個人名は伏せて、僕が特に気になったポイントについて書きたいと思います。

APIってプログラマのためにあるものだと思ってたら嫌いなんだって…。

「絶対落ちない」って言うのをプログラマが言ってるのがスゴい。君ら、「絶対にバグがない」コード書けるのかと問いたい。同じITやってきて、この世に「絶対はない」ってわかってるはずなのに、こんなこと言う人たちがいると思うと悲しくなる。

「責任共有モデルが嫌い」って、もはやただの我が儘にしか聞こえない。。

※ちなみに発表者の方をdisっているのではないので誤解のなきよう。私はここで語られているプログラマ像に対して憤慨しています。

非常によくまとまってていいなと思ったスライド。

新しいことについていけなくなったと云う「老害エンジニア」への厳しいお言葉。


私は「現場のエンジニアから、エンジニア経験を活かした別の仕事にキャリアチェンジした話」をしました。まぁ現場の第一線からは確かに離れましたが、それでも新しいことには興味津々です。来年もがんがんアウトプットしていきたいと思いますんでよろしくお願いします!